木の製作と切断のステップ

セメント、鋼鉄、レンガなど、家を建てるための材料はたくさんあります。 しかし、木材は唯一の再生可能資源です。他の材料は入手が難しいため、より多くの機械が使用されます。 一方、木材の使用は、森林を保護し、より多くの木を植える理由になります。

木はご家に自然の輝きをもたらすことができる材料です。木がよく成長し、適切に処理されると、木製品は小さな損傷の修復など、環境に簡単に対応できます。実際に生きている木であるいくつかの木製の家具または家の柱さえあります!

あらゆる種類の木材を使用するため、京北プレカット製品は非常に厳格なプロセスを経て市場に出されます。 このガイドでそれらのステップのいくつかを見てみましょう!

正しい木を選ぶ

農業について聞いたことがあります。それでは、造林についてお話します。 それは私たちが使用するために木が育てられることです。すべての木を伐採できるわけではないので、これは知っておくことが非常に重要です。劣るものは継続的に取り替えられる必要があるが、ある木は保護されなければならないが、。

成熟するまで収穫するとき、農民は素晴らしい時間と世代さえかかります。木が収穫される時、他の樹木や生命に害を与えることなく慎重に森から取り出され、次のプロセスが別の場所で始まります。

サイズ、種、年齢、および欠陥は、収穫機によって見られる要因です。サイズや種に応じて、1本の木にはさまざまな用途があります。ひび割れやそりなどの欠陥が見られる木は、木材ではなく紙などに利用されています。

 

扱いまたは乾燥

切断の準備ができるようになる前に、木材が行われる多くのプロセスがあります。それらの1つは、材料の腐敗を防ぐために乾燥されています。いくつかの処理は、シロアリや他の細菌から木を安全にします。

もう1つの重要な処理は、木材の可燃性を低くすることです。 木材は天然燃料ですが、適切な処理を行うと、簡単には燃えません。

木材切断

木材のサイズと切断は、木材の用途に大きく依存します。 伐採方法に応じて、それぞれの木材には無地材や四分木などの異なる名前があります。

木製の家具を見ると、その表面にさまざまなパターンの細い線が見えます。 木は年輪の外観に基づいて切断されます。 木の部分(枝、幹の近くなど)のカットも、作成される厚板のサイズとそのデザインを決定します。

正しく行うと、これらの美しいパターンがドアや家具などの表面を飾ります。

あらゆる木工所のパートナーとして私たちをご選んでください! 私たちの製品と同じように、私たちに依存することができます。