京北プレカット : 木を前に置く必要があるのはなぜですか?

木は森林のどこでも見つけることができるがそれらを運ぶことは、特に木工業のビジネスにある人々のための挑戦である場合もある。 森から倉庫への木材の輸送、倉庫からクライアントへの木材の輸送は、事前に行わなければ面倒な作業になります。

このように、京浜プリカットはお客様のニーズにお応えします。 お客様の希望する形状やサイズで、事前にカットしていただきます。 当ホテルでは、お客様の新しいプロジェクトに最適なあらゆる種類の木材をご用意しております。 下の事前に切った森の利点を点検しなさい。

京北プロジェクト : 木の事前切断によるメリット

簡単な設置

木が前切口になったら、プロジェクトを造るのに必要な他の部品との運び、取付けは大いに容易である。 通常、木は交通機関のための巨大なトラックに荷を積まれる。 従って、道の事故を避け、他の車に不便を、容易にトラックからそれらを荷を降ろすためにそれらをきちんと切ることは重要である。

また、事前に設置することは、クレーンに搭載するよりもコストが低くなります。 すでに事前に準備している場合は、トレーラーを使用して運ぶことができます。 これは、特にプロジェクトを完了するために木材を供給する必要がある場合に、コストを削減するのに役立ちます。

さまざまな形状とサイズを提供します

もちろん、森からの新木はまだ販売する準備ができていない。 但し、それらを事前に切るとき、顧客は次にプロジェクトに適した彼らの望ましい様式、形およびサイズを選ぶことができる、新しい家具、台所道具、および多くを造るかもしれない。

さらに、事前にカットされた木材は、特に加工された木材の下に落下した場合に、建設プロセスを簡素化します。 それはそれらを切るために分か時間の問題をちょうど取る。 工業用木製は、家具の製造、商業用、および工業用プロジェクトで最も一般的なタイプの木材です。これは、操作が容易で、目的のサイズと形状に合わせてカスタマイズ済みであるためです。

プレカットプロセスではどのような材料が使用されますか?

それは木工業にかかわるあらゆるビジネスに依存する。 しかし、京北プリコーでは、お客様により正確で効率的な結果を提供するために、最新の機械・ツールを使用しています。

一方、プレカットプロセスで使用する最も一般的なツールをいくつか紹介します。

ハンドソー

ハンドソーは、プレカットプロセスで必要とされる最も重要なツールの 1 つです。 それはあらゆる製造業者が持っていなければならない基本的な用具であり、私達があなたの木をより正確に切ることを可能にする異なったサイズおよび形で利用できる。

刃に研ぎがされているので、希望する形で木をより容易に切ることを作る。 このカテゴリに該当する人気のあるハンドソーには、ハックソー、日本製ソー、クロスカットソー、フリーソー、ボウソー、キーホールソーなどがあります。

パワーソー

ハンドソーとは異なり、パワーソーは木材の切削に力を発揮します。 金属で覆われた丸型の機械で、通常の木製切削工具に比べて切断が容易でスムーズになる充電式バッテリーで駆動されます。 

電動ソーには、スクロールソー、テーブルソー、円形ソー、往復切削ソー、ジグソー、上部チップ、ラジアルアームが含まれます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *